torajiroと嫁と彼等の日記


オヤスミチュー!!
by Torajiro997
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

本日のワイン


今回もmouton商店さんからのお取り寄せ品

マルサネ・ルージュ 2004 レシュノー・フィリップ

ブルゴーニュのワインです

a0051859_9343690.jpg




お味は軽すぎず、重すぎず

絶妙のバランスです

普段飲みにしたいところですが

ちょっとお高めなのが残念



以下はmouton商店さんのコピー

ポンソ、ルソー、デュジャック等、超一流に伍する力量をもつとも評される新進ドメーヌ。父フェルナン('86年死去)の時代にはほとんどネゴシアンに売り渡していたワインも、現在は二人の息子(兄のフィリップが耕作を担当し、弟のヴァンサンが醸造を受け持つ)によって全て元詰めされるようになりました。9ヘクタールを数える地所は1ヘクタール弱の白の区画を除くと、樹齢の平均はおよそ30年と安定していて、1級、村名畑がモレ、ジャンボール、ヴォーヌ、ニュイ(広さは0.1ヘクタール弱ですが、唯一の特級畑であり、ドメーヌで最も評価の高いクロ・ド・ラ・ロッシュを含む)の村に点在しています。

造り手は水準の高いワインを生み出すドメーヌが用いる手法とほぼ共通していて、すなわち、低収量に徹し、選果を十分に行い、発酵前の低温浸漬、ピシャージュは決して欠かさず、また、濃縮度を高めるセニエも年によっては用いるという具合。生まれるワインは色濃く、深みと凝縮度に優れ、後味の風味も長い、優良ブルゴーニュ赤の模範となるようなもので前途々。働き者の兄弟が絶妙なバランスで見せる繊細な土地の風味と完熟したぶどうの豊かさ。温かみと濃さのあるチェリー、優しく健康的な果実味のまっすぐなワインです。
[PR]
by Torajiro997 | 2006-09-10 09:31 | ワイン
<< ベントレーオーナー限定? わがまち情報 >>


最新のトラックバック
納鍵(笑)&水道橋オフ
from 研究者の通勤路
善は急げ
from スパイク父さんの呑気な日々
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧